【本ページはプロモーションが含まれています】

ニュース

【再選視野にトランプ始動】元FOX司会者“プーチン会見”米予算案の阻止に向け圧力【日曜スクープ】(2024年2月11日) -芸能ニュース/炎上まとめ

#ニュース

炎上リサーチは芸能、事件、スポーツ、ネット全般の最新情報を24時間更新を続けるまとめサイトです。
ジャニーズ・ワールドカップ情報もお知らせします。

  1. 画像
  2. 動画
  3. チャンネル名
  4. チャンネル説明

画像

動画

pppremium”pppremium"

チャンネル名

チャンネル説明

共和党候補者選びで3連勝するトランプ氏は、米大統領選の指名獲得が有力視される中、早くも再選を視野に入れたとする動きなのか。米テレビ「FOXニュース」の元看板司会者タッカー・カールソン氏は6日、モスクワ滞在中にプーチン大統領へ単独インタビューを行った。大統領府クレムリンで収録された2時間に及ぶインタビュー動画が8日に公開された。プーチン氏はウクライナ侵攻について、「終わらせたいのなら、米国が武器の供給を止めなければならない。戦争は数週間以内に終わる」と停戦の用意があることを明らかにした。また、昨年、ロシアで拘束された米経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」に所属するエバン・ゲルシュコビッチ記者について、プーチン氏は、「解放で合意する可能性がある」と語った。

米上院は7日、南部国境における警備強化をはじめ、ウクライナ及びイスラエル向けの支援パッケージに関する超党派の法案に関する採決を行った。共和党議員が反対票を投じたために、法案は否決された。同法案は上院の民主、共和両党が数カ月の協議を経て、4日に合意に至っていた。同法案の予算総額1180億ドル(17兆6400億円)で、ウクライナ支援に600億6000万ドル(約9兆円)、イスラエル支援に141億ドル(約2兆1000億円)、また、南部国境警備に202億8000万ドルが盛り込まれていた。トランプ前大統領は自身のSNSで、与野党合意案に反対を呼びかけていた。

★ゲスト:前嶋和弘(上智大学教授)、小谷哲男(明海大学教授)
★アンカー:杉田弘毅(共同通信社特別編集委員)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

#youtube #芸能 #事件

-ニュース

炎上リサーチ ワールドカップもね