【本ページはプロモーションが含まれています】

炎上

「普通に危ない」ゴールによじ登り、ネットに寝転がる...ヨルダンFWの“喜び方”に批判殺到!「品性のカケラもない」【アジア杯】|ニフティニュース -芸能ニュース/炎上まとめ

炎上リサーチは芸能、事件、スポーツ、ネット全般の最新情報を24時間更新を続けるまとめサイトです。
ジャニーズ・ワールドカップ情報もお知らせします。

ブログランキングに投票お願いいたします。

[

“喜び方”が話題だ。

 ヨルダン代表は現地2月6日、アジアカップの準決勝で韓国代表と対戦し、2―0で快勝。決勝進出を果たした。

 ヨルダンは、相手の攻勢を受けるも粘り強く守り、前半を無失点で終える。すると0-0で迎えた53分にショートカウンターからヤザン・アル・ナイマトが先制弾。勢いに乗ると66分には、ムサ・アル・ターマリが追加点を挙げ、初のファイナルへ駒を進めた。
【動画】ゴールによじ登るヨルダンFW
 FIFAランキング87位のヨルダンに対し、韓国は同23位。格上相手の完封勝利にヨルダンの選手たちは試合後、喜びを爆発させた。
 
 なかでも、先制点を挙げたアル・ナイマトは、ゴールによじ登り、クロスバーにまたがって国旗を掲げるパフォーマンス。さらには、ゴール上のネットに寝転がり、吠えていた。これにチームのスタッフは笑顔を見せながらも、下りてほしいような素振りを見せていた。

 このシーンをアジア杯の日本語版公式Xがアップロード。投稿にはファンから「嬉しい気持ちは分かるけど普通に行儀悪いな」「やりすぎ。敬意どうなってんの」「嬉しいのはわかるが、ちょっとやりすぎじゃないか⁉︎」「気をつけてね まだ決勝あるから」「普通に危ない」「これはやっちゃダメでしょ…」「大炎上だなこれ」「品性のカケラもない」といった声が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「冨安も遠藤も優等生すぎる」「怒る人はいないの?」海外記者が指摘した“日韓の違い”。「韓国にはクレイジーな選手がいる」【現地発】
 
【記事】「なぜ日本に1-6で大敗したチームが決勝に進めたのか」韓国を撃破したヨルダン戦士たちの回答は?「日本は強かった。だけど...」【現地発】

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!

]...以下引用元参照
引用元:https://news.nifty.com//article/sports/soccer/12289-2784208/

-炎上

炎上リサーチ ワールドカップもね