【本ページはプロモーションが含まれています】

ニュース

【気象予報士解説】関東大雪この後ピーク…深夜まで強く降雪 朝までに都心8センチ予想【スーパーJチャンネル】(2024年2月5日) -芸能ニュース/炎上まとめ

#ニュース

炎上リサーチは芸能、事件、スポーツ、ネット全般の最新情報を24時間更新を続けるまとめサイトです。
ジャニーズ・ワールドカップ情報もお知らせします。

  1. 画像
  2. 動画
  3. チャンネル名
  4. チャンネル説明

画像

動画

pppremium”pppremium"

チャンネル名

チャンネル説明

関東の雪について、今後の最新の見通しを気象予報士の今村涼子さんに解説してもらいます。

■午後10時には都内で“強く”降雪か

 関東平野部でも雪が積もり始めていて、いま次々に大雪警報が発表されてきています。関東の雪は、これからがピークということになります。

 6日のレーダーの状況を見てみます。水色が雨で、白や紫が雪を示します。午後になって雪のエリアが一気に広がってきたんです。関東平野部、千葉・茨城にかけてほとんどで、ちょっと色が濃い部分は強く雪が降り始めていることを示しています。

 さらに、この雪が降り方がどんどん強まる傾向になりそうで、その予想を見ていきます。

 午後6時には広い範囲で雪が降り続く予想です。注目は紫色の部分、雪が強まるエリアです。この後、南岸低気圧型が関東沖に進んでくるために、活発な雪雲がかかってきそうです。

 これが8時ごろにかけてどんどん範囲が広がってきて、さらに夜9時になると東京都内にも広がってくる予想になってきているんです。

■積もりやすい気温は1℃以下…東京マイナスも

(Q.東京都心部や横浜といった都市部に強い雪が舞っているが、この後に積もる?)
 この辺りで一気に積雪が急増する恐れがあるということになります。しかも、10時ごろにかけても東京都心含めて都市部に強い雪が降りやすい状況が続くんです。

 一つ、雪が積もりやすい目安として気温がありまして、気温が1℃を下回ると、関東は雪は積もりやすいんです。そこで午後10時の各地の予想気温を見てみると、東京など0℃とかマイナスの所もあるくらいなんです。

 そうなると、強く降ってきた雪が、そのまま積もってしまうというようなことも考えられるわけです。

 今すでに高速道路では予防的通行止めなど影響が出ているんですが、一般道なども含めて夜、急に交通機関への影響が広がることが十分考えられます。

 この後、11時以降は紫色のエリアが少なくなりますが、それでも日付が変わる前後までは広い範囲で雪が降りやすい状況です。

■6日朝も影響大 スリップ・転倒事故に要注意

 では、時間ごとの天気でまとめていきたいと思います。関東で雪が降りやすいのは日付が変わって6日午前2時ごろにかけて。東京や埼玉など都市部でも、雪でそのまま降り続くということになりそうです。

 東京都心でも降雪で8センチが予想されていますので、多ければ5センチぐらい積もってもおかしくないんじゃないかと思います。

 その後、いったん止みますが、朝、雪とかみぞれ、雨が降るようなところが出てきそうなんです。ということで、朝は凍結する所もありますし、またシャーベット状になったり、朝も路面状況が非常に悪いと思いますので、そのあたりを想定して対応を考えておいていただきたいと思います。

(スーパーJチャンネル2024年2月5日放送)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

#youtube #芸能 #事件

-ニュース

炎上リサーチ ワールドカップもね