【本ページはプロモーションが含まれています】

ニュース

6980円の本マグロ丼!?「円安だからお得」…「豊洲 千客万来」に外国人観光客が殺到【もっと知りたい!】【グッド!モーニング】(2024年2月5日) -芸能ニュース/炎上まとめ

#ニュース

炎上リサーチは芸能、事件、スポーツ、ネット全般の最新情報を24時間更新を続けるまとめサイトです。
ジャニーズ・ワールドカップ情報もお知らせします。

  1. 画像
  2. 動画
  3. チャンネル名
  4. チャンネル説明

画像

動画

pppremium”pppremium"

チャンネル名

チャンネル説明

東京・豊洲市場の場外にオープンした商業施設「千客万来」が初の週末を迎え、多くの外国人客らでにぎわいました。1万円を超える海鮮丼も売れています。

■メニューに英語表記 インバウンド獲得へ

 東京・豊洲の新スポット「豊洲 千客万来」。1日のオープン後、初めて迎えた週末は大盛況。江戸の街並みを再現した目抜き通りは、人で埋め尽くされました。

20代
「さっきカキ食べました」
「(この後も)おいしそうなものがあれば食べようかな」

30代
「いろんな店があって魅力的」
「新しくていいですね」

 海鮮丼やすしなど、様々な日本食が集結したフードコート。それぞれの店はメニューに英語を表記して、インバウンドの獲得に力を入れています。

 目を引くのは、その値段。本マグロ丼は6980円、ちらし丼は6400円です。

30代
「ちょっと自分だったら、6000円は手が出ないかな」

20代
「高いですよね、インバウン丼」

■6980円の本マグロ丼も「円安だからお得」

 一方、円安の今、外国人観光客はどう感じているのでしょうか?フィリピンからやってきた2人は、こう話します。

フィリピンから来た女性
「ウナギ。彼はマグロ丼です」

 女性が食べているのはウナギではなく「うにのせ穴子炙り丼」。隣の男性が食べているのは「本マグロ丼」です。

フィリピンから来た女性
「おいしいです」

 どちらも1杯4000円以上しますが…。

フィリピンから来た女性
「(海鮮の)質を考えると、とても安いと思います」
フィリピンから来た男性
「リーズナブルだと思います。新鮮だし」

 アメリカから訪れた女性は、こう話します。

アメリカから来た女性
「6000円って、ドルでいくら?(A.35~45ドルくらいかな)」
「それは一食分?出せます。せっかく日本に来たことだし」

 満面の笑みで、6980円の本マグロ丼を堪能していました。

アメリカから来た女性
「おいしい。とてもおいしいです。円安だからお得です」

■ウニとイクラ乗せ…一日に20食以上注文も

 中には、1万円を超える超高級丼もあります。

築地うに虎 豊洲店 店長
「雅プレミアム、1万5000円の丼です」

 豊洲市場から仕入れたばかりの新鮮な6種類のウニと、宝石のように輝くイクラをぜいたくに乗せた一品です。

 外国人観光客を中心に本店がある築地では、一日に20食以上注文が入る時もあるといいます。

店長
「ウニを求めてきてるのは、アジア圏のインバウンドのお客様。そのあたりがターゲットになってくる。富裕層という感じでもなくて、普通の方々が食べられる。向こうで食べるより全然安いというような感じ」

■驚きの統計…米国・1月の平均時給は5113円

 一方、多くの日本人が並んでいた店は、比較的手頃なうどんとラーメンの店。うどんを食べていた日本人男性は、こう話します。

70代
「3000円ですからね、マグロが。これ(うどん)も1000円ですけどね。1000円でも高いですね」

 観光庁が発表した去年1年間の訪日外国人による消費額は5兆円を超え、過去最高。給与がなかなか上がらない日本と比べ、アメリカでは1月の平均時給が5113円になったとの驚きの統計が発表されました。

 今後、さらなるインバウンド消費の増加が見込まれます。

(「グッド!モーニング」2024年2月5日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

#youtube #芸能 #事件

-ニュース

炎上リサーチ ワールドカップもね