【本ページはプロモーションが含まれています】

炎上

「なおエすぎるやん...」エ軍、ファン悲痛の泥沼7連敗! 怒り、落胆、諦めの声が続々「大谷選手が不憫すぎて」|ニフティニュース


ブログランキングに投票お願いいたします。

[

まさかの逆転負けにファンも唖然としているようだ。

 ロサンゼルス・エンジェルスは現地8月7日、本拠地でサンフランシスコ・ジャイアンツと対戦。1点リードで迎えた9回に逆転を許したエンジェルスは3-8で敗れ、泥沼の7連敗を喫した。この敗戦にファンは「あり得ない」「せっかくオオタニが必死にチャンスを作ったのに」「シーズン最後までスウィープされるよ」と悲痛な声を上げている。
 
 初回から安打で出塁した大谷は、今季15個目となる盗塁を決めるなど奮闘。0-1で迎えた6回の第3打席では、センター前に運ぶと中堅手の位置取りを見て一気に二塁を陥れた。エンジェルスは、大谷の”激走二塁打”きっかけに逆転に成功。7回表に一旦は追いつかれたものの、その裏すぐさま勝ち越して1点リードで最終回へ漕ぎつけた。

 しかし、守護神のカルロス・エステベスが大誤算。連打を浴びて4失点、打者6人に対して1アウトしか奪えずマウンドを下りる羽目となった。続くアーロン・ループも打ち込まれ、結局この回6失点で万事休した。

 エンジェルスの大逆転負けにファンは怒りや落胆、さらには諦めの声を上げている。
「このチームはクソだ!! 9回に6点も許してしまうんだ」
「なおエすぎるやん...」
「つらすぎる」
「このチームは最悪だよ、ここから出してくれ」
「マジでなんなん、この球団。大谷、移籍しよう」
「大谷選手が不憫すぎて...」
「投手コーチは全員クビ」
「言葉でないわ」
「ここまで来ると胸が痛い」
「来シーズン、大谷さんがいなくてなっても応援するよ」
「オオタニに残ってくれなんて言えない」
「エステベスの批判だけは止めてください。敗因はみんなの責任」

 エンジェルスは56勝58敗で借金2となり、ワイルドカード争いで圏内のトロント・ブルージェイズに8ゲームの大差をつけられている。

構成●THE DIGEST編集部
【動画】守護神エステベスがまさかの大乱調! エ軍、9回大量失点で逆転負け…

【関連記事】「やれやれだ」悪夢の7連敗を喫したエ軍に米記者唖然。9回“大炎上”守護神に批判殺到も指揮官は「非常に自信を持っている」と擁護

【関連記事】「まるで別次元だ!」大谷翔平が史上初の快挙達成!“ケン・グリフィーJr.超え”の新記録に米衝撃「100年に1人の逸材」

]...以下引用元参照
引用元:https://news.nifty.com//article/sports/baseball/12290-2489277/

-炎上

炎上リサーチ ワールドカップもね
Translate »