ワールドカップ

先発起用に応える先制点でPOTM選出、なでしこMF猶本光「あまり浸らずに次へ」 | サッカーキング #ワールドカップ #W杯


ブログランキングに投票お願いいたします。

 FIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド2023グループC第2節が26日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)はコスタリカ女子代表と対戦し、2-0で勝利。2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。
 先発起用に応え、チームに先制点をもたらした猶本光は試合後、「しっかり前半で結果を残したいと思ってピッチに立ちました」と振り返りつつ、「まだワールドカップは続いていますし、スペイン戦もあります。あまり浸らないように、次に向けていい準備しようという気持ちです」と、早くも次戦のスペイン戦へ気持ちを切り替えている。

 Player Of The Matchにも選出され、「みんなのおかげで取れてすごく嬉しいです」と語ったように、今のなでしこジャパンの強みの一つにチームの一体感があるが、「チームの雰囲気は本当にいい」と断言。「しっかりと準備したことがゲームで表現できていますし、ここまで無失点。良い守備ができているからこそ、良い攻撃に移れていると思います」と話し、スペイン戦に向けて「これから分析にはなると思いますが、どうしっかり守備をして攻撃につなげていくか」をポイントに挙げている。

...以下引用元参照
引用元:https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20230726/1792350.html

-ワールドカップ